BRISBANE
YUKI HAIR SPA
 more than a hair salon

Hair of  Young

はじめまして、あきらめていた
  細髪を健康に育てる髪育サポートをしています。
 
 
 
髪育専門美容師YUKIです。
 
 
 
yuki-animated
 
美容師の役割は髪型を作ることから髪そのものの素材をケアするという予防ケアが求められています。
 
私が今後皆様に貢献できることはずっと髪型を楽しんでもらう為に健康な髪で過ごしていただくことです。
 
その為には、頭皮、髪に良くないものを知り、髪を作る頭皮の改善が必要とされます。
 
自分の髪そのもので、ずっと楽しめるように『持続可能な自分らしい髪への改善』をご提供させていただます。
 
 
プライベートサロン
YUKI HAIR SPA
 
 
東京代官山、六本木で修行をし、その後 恵比寿、代官山で美容室を経営の後、オーストラリアパースにて、オーストラリア進出第一号を開業。
 
その後、父親の病気で一旦、日本帰国を決断。
 
 

再び YUKI HAIR SPA としてブリスベンにて11年、完全ご予約制のプライベートサロンとして今に至ります。

今年で美容師40年になります

この11年でお客様からお聞きする悩みの中身が「似合う髪型にしたい」という形、デザイン性の問題から、「髪が薄く、細く扱いにくくなった」「ボリュームが出ない」「白髪が気になる」など、髪や頭皮といった素材への悩みに変わってきています。

 
 

東京から来たばかりは、ご要望は何でも、カット、カラー、パーマなど経験からデザインすればどうにでもなるものでした、傷むことよりデザインを優先して、いかにカッコよくするかを考えていました。

 

最近は 傷む事はなるべくやらない、’’健康でずっと髪型を楽しめる’をテーマにデザインするという流れに変化しています。

 
お客様からも同じ様なご意見が多く、

お悩みが増えた理由は、時間とともに髪も歳を重ねてきてるという事ですね。

 

この先、年齢が上がってもずっと理想の髪型でいるためにはこれまでのデザイン重視だけではいけなくなります。

サロンでのケアはもちろん、毎日する ご自宅でのヘアケア(予防的な事)将来の理想の髪型を作るためには必要となるのです。

そこで、髪や頭皮への負担が増える季節を乗り切り、いつまでもより良い髪の状態で過ごせる様、ご自宅で簡単にできる髪、頭皮の正しいセルフケアの方法をお伝えしていきます。
 

コロナの影響で、自宅にいる時間が長くなり、今までになく、セルフケアをする時間がある?と思いますので。

 

『エージング』の原因は
紫外線!?

オーストラリアにいると、ただ歩いてるだけでも日焼け痕が残ってしまうほど、お肌や髪そして頭皮の天敵である紫外線の影響は大きいですね。

紫外線が与える影響が気になる季節は夏だけではありません。太陽がきつい時だけ、紫外線対策をしてもダメです!曇ってる時のほうが更に紫外線は強い時もあります。

髪の毛の表面には「キューティクル」といううろこ状の膜に覆われています。このキューティクルが紫外線の影響でダメージしてしまうことで髪本来のあるべき水分が失われてしまいます。

髪の毛は完成して生えてきます一度生えた髪はお肌のように脱皮をし、再生されることはないのです。

残念ながら「キューティクルは1度壊れると再生はされません」最近はトリートメントで擬似キューティクルを作ることはできますが、実際はコーティングしただけになります。

このように、紫外線よる髪のダメージは見た目や、手触りで痛んだことがわかります。。実は頭皮も同様に紫外線のダメージを受けてしまいます。

頭皮が紫外線を浴びすぎると活性酸素」が発生します。この活性酸素は「エージング」を早めまる原因になります。

この「活性酸素」は重要な役割(細胞内での情報伝達・免疫・代謝の調節など)もありますが、一方で細胞を傷つけてしまいます。 

頭皮から分泌されている皮脂がこの「活性酸素」により酸化することで髪を作る土台が壊れ髪を作っている細胞の老化を引き起こしさらに、髪の色を作る色素細胞までも老化させてしまうのです。

 

結果的に、頭皮への紫外線による影響で髪を作る細胞の老化を招き抜け毛が増えたり白髪の原因になったりしてしまいます。

 
 
しかし、これは年齢による自然老化現象だけではなく酸化によるダメージなので防ぐことが可能です。
 
woman-illustration
 

紫外線から髪や頭皮を守る簡単な方法は’’外では帽子をかぶる’’というような、至ってシンプルな習慣です。

直接、紫外線を浴びないようにすることが美髪を保つ簡単な方法です!ぜひ、この紫外線の与える影響を知っておいて下さい。

ほんの少し意識する事で将来まで好きな髪型を楽しめます!また、サロンでも少しでも綺麗な髪の維持を目し、紫外線による髪へのストレスを減らせるようケアをさせて頂きます。

 

頭皮は「動かない」
という真実

植物が丈夫に育つ為には、土が良くなければならないのと同じで、頭皮が健康的でなければ綺麗な髪の毛は育たなく、希望の髪型に制限が生まれてしまいます。

そこで、ここでは理想の髪型には欠かせない「頭皮の真実」についてご紹介したいと思います。

頭と顔は別物と考えてしまう事も多いですが、頭皮と顔は一枚の皮でつながっています。

気がつかないでしょうが、側頭部が凝り固まると頬を支える力が弱まり、たるんでほうれい線が深くなってしまう原因になります。

耳の上の頭皮がつまめたりしませんか?しかも左右つまめる感じが違ったりしませんか?そこを上げると顔もキュッと上に上がったります。

我々は地球上にいるため重力にしたがって、たるみは上から下へと向かっているので頭皮がたるんでしまうと顔の皮膚もたるみやすくなるのです。

顔のたるみの解消には頭皮のケアがとても大切になります。

顔と頭皮の皮膚の基本構造はどちらとも3層構造(表皮、真皮、皮下組織)で成り立っていて、汗腺、皮脂腺が存在します。

頭皮は皮脂腺が顔のTゾーンの2倍以上、汗腺は、手足裏についで分泌量が多いのが特徴です。

しかし、頭皮のケアを考える上で無視できないのが「髪がある」ということ。髪は紫外線や乾燥を守る為にはとても大事な役目をしています。

しかし、頭皮は髪に覆われているので、いつも蒸れやすく洗いにくいし、湿度も高くなります。

そのため雑菌が繁殖しやすくなるのもお分かり頂けると思います。

お顔と同じように注意深くケアをして、頭皮の状況を把握することもこれからの髪の健康、理想の髪型にとって大切なことですね。

ちなみに、頭皮は乾燥や紫外線で乾燥し易い部位で水分がかなり失ってしまします。

頭皮も皮膚であり水分吸収率は、腕の3.5倍 襟足は11倍とされます。

 

そしてもう一つお伝えしたい事があります。

頭皮にも筋肉があります。眉上辺りからゴールデンポイントへ向かう「前頭筋」耳上にある「側頭筋」後頭部にある「後頭筋」からなっています。

筋肉は血流を流す働きがあります。

もう一つ、頭皮の頭頂部(つむじのまわり)一帯を「帽状腱膜」というのですが、この部分には筋肉がありません。

ですので、動かす事が出来ない部分なのです。その為 血流の循環が悪く、頭皮の硬化が起こりやすくなります。

前頭筋」と「後頭筋」のこの2つの筋肉は、帽状腱膜とつながる筋肉で、帽状腱膜を引っ張る働きがあります。

帽状腱膜が伸びてしまうことで血行が悪くなります。

そのため、充分な血液が届かなくなり、美しい髪が育つための栄養不足を招き、抜け毛、細毛が起こりやすくなります。

 

頭皮が硬いとよくないと言われるのはこのためで、ヘアスタイルをデザインする上では特に「ボリュームが出ない」とお悩み部分でもあるのです。

いわゆる「動かせない頭皮」に外側からいかに働きかけるか?が頭皮ケアの最大のポイントとなります。

結果的に、硬くなった頭皮が柔らかくほぐれ、血行が良くなり、すみずみまで行き渡るようになるのです。

【動画】
頭皮の正しい洗い方

 

素敵な髪型を常に保つ為には、サロンへ 1ヶ月に1度行くことができれば可能です。

しかし、その髪型はサロンで作れますが健康な髪を作るためにはご自宅でのご自身のヘアケアにかかっています。

シャンプー本来の目的は頭皮や髪の毛の汚れを落とすことですが、もう一つ大切な事は、健康な髪を育てるために頭皮の血行を良くして頭皮の環境を整えるという大切な目的もあるのです。

【汚れの原因】

●シャンプー回数の不足
●シャンプーのときの洗い残し
●洗浄力の弱すぎるシャンプーの使用など
●洗いすぎる事で頭皮のにおいを加速
(汚れと勘違い)

健康な髪を作る【頭皮の正しい洗い方】です!

ゴシゴシ洗ってるようですが(頭皮を傷つけてはいけません)血行をよくする方法で、指の腹を使ってマッサージしながら洗っています。(力は優しく、全体をくまなく頭皮の筋肉をマッサージするような感じです)

特に、帽子をかぶると隠れる上の部分(ここは筋肉がありません)ので血液の循環が悪くなり、髪が細くなったり抜けやすくなります。頭皮を動かすようなイメージで洗ってください。

【動画】
自宅でできる
簡単ヘッドスパ

頭皮がかたいのは疲れのサインです!
 
後頭部の一番出っ張っている辺りの血流が悪くなると、疲れが溜まりやすくなります。

Yuki Hair Spa ではヘッドスパが出来ます。癒し効果もあり、頭皮の疲れをプロの手でじっくり揉み解し、リラックスができます。

サロンに来てこれを毎日できれば問題ないのですが。。

ここでは自分でできる簡単なセルフストレッチを教えます。

髪は女性の命!!
男性だって?

 
先日ご来店のお客様とのお話の中で、

「ねーYukiさん白髪染めをやめる時が来たら言ってね」と、「髪が細く、量が少なくなった時は教えてね!」

そう、白髪染めをする事が原因で髪が細くなってしまってはいけません。

女性にとって髪って悩みの多いことですよね、男性にとっても大事なことですが、、、特に女性にとって「髪は命」です。

美しい髪、ボリームのある髪というのは年齢を問わず若く健康的に見せます。

 

他人の目線が気になるのは、男性は異性に対して、女性は同性の目線が気になる

女性にとって”髪の量”というのは大きな問題になっているのです。実際、サロンでお客様からお聞きすることも増えています。

現在「薄毛である」と回答した人の割合は、男性は3割弱、女性は1割弱このような悩みを持つ方たちを救うためにもYuki Hair Spaでは日頃からヘアケアには結果の出ている方法を常に探求、実践してきています。

健康な髪を育てる
たった1つのルール

髪の毛は傷んでも痛くないので、気がついたときには傷みきっている事が多々あります。
 

髪が細く、弱くなる前に健康で元気な髪が出やすい頭皮の環境を整える「予防策」が重要です。

髪の毛は傷んでしまってから直すのではなく、完成されて生えてくる髪をいかに傷ませないかという事が”髪の潤い”や’’髪の量’’を保ち続ける すなわち予防する事が唯一の方法です。

 

 

さらに健康な髪が育つ為には”毛穴”の環境を良くする事が大事です。

毛穴に詰まった皮脂やシリコン、外気の汚れなどは、通常のシャンプーでは落としきる事ができません。 

皮脂などの汚れは毛穴をふさぎ、成長していくはずの髪を弱らせその結果、”薄毛や抜け毛”という症状が出てくるのです。

毎日のシャンプーで頭皮の血行を良くしながら、毛穴の汚れも取り除く事こそが健康で若さのある”髪の量”を作る秘訣です

そして5年、、10年後でも【理想の髪型】をずっと楽しむための究極の”予防ヘアケア”になります

“髪の潤い”、”髪の量”この2つを正しくケアしていく事によって現在の髪の状態に関わらず”美しい髪”を育てる事が誰にでも出来るのです。

ぜひ、後での”治療”ではなく、前もってする”予防”ヘアケアを身につけこれからもずっと「理想の髪型」でヘアデザインを楽しんでください。

(虫歯になってから歯医者で治療するのではなく、虫歯にならないように予防が大事です^^)

 

多くの人がおちいる
最大の勘違い

 

お伝えしたいのは髪の毛の真実についてです。髪の意外な真実とは!?髪は生えて出てきた時が1番いい状態です。

そのため一度傷んでしまった髪の毛は元に戻る事は出来ません。

日々の紫外線やドライヤーのかけすぎ、熱や乾燥、濡れたままによる摩擦、塩素を含んだ水道水、シリコンなどのコーティング剤が髪をダメージさせます。

このように髪がダメージすることを「酸化」といいます。水分が奪われることですね。このダメージをなんとかしようと多くの人が使ってしまうのが市販のトリートメントやオイル製品です

一般的なトリートメントの役割はシリコンという成分を使って髪をコーティングすることでツヤツヤに見せています。生き返ったわけではありません、傷んだ髪は元には戻りません。

person-cutting-hair
 

このシリコンが紫外線などにより髪から剥がれる際に健康な髪になくてはならないキューティクルも一緒にはがしてしまうのです。トリートメントをしているのに「髪が良くならない・・・」という状態がこれです。

覚えて欲しい事は、根本治療は傷んでるところは切る。一度傷んだ髪は再生はしない。

今ある髪の傷んだところをそのままにしておくのはダメです。髪が引っかかり、抜け毛の原因になります。最も傷んでるところを中心にトリートメントをして、スムーズにしておくことは大事です。

今ある髪のケア(トリートメント)だけをするのでは健康な髪が生えて来ません。

これから生まれてくる髪髪の潤い”、”髪の量”を正しくケアをする事が最も大事です。

これから生まれてくる髪の毛を健康に保つ為には頭皮がしっかりしていることが全ての基本なのです。

 

健康な頭皮環境を作ること!これこそが生まれた髪を綺麗に保つ正しいケアの方法です。

今ある髪のお手入れ(トリートメント)だけでは、これから生まれてくる髪を健康にする(健康な頭皮を作る)事はできないという真実は知っていて下さい。

頭皮診断・育毛メニューをされた方のご感想

これまで・抜け毛が多く髪が少なくなった・ボリュームが出ない・分け目の地肌が気になる、などの髪の悩みを解決するためには【頭皮の健康を保つ重要性】をお伝えしてきました。

いかがでしたか?

これは知ってる!!なんてこともあったのではないでしょうか?しかし、実際そこまで気にして頭皮のケアをしてなかったという方は今後の為にどうぞ参考にして下さい。

なぜなら、髪を作る場所が頭皮だからです。髪をトリートメントしても生えてくる髪は丈夫になりません。

ここまでお読みいただいたあなたはもしかすると、現在抜け毛や薄毛などでお悩みの状態ではないかと想像いたします。

しかし私が美容師としての使命の一つは、それぞれの悩みに合わせた【頭皮の健康を保つ正しい方法】お伝えすることですので、ご安心ください。

一足先に日本の友人のヘアサロンで頭皮診断を受けた方々のお声を紹介しますね。

================================

40代・Hさん・女性

頭皮環境を改善して、発毛と育毛を達成されたHさんから感想を頂戴しましたので
ご紹介させていただきます。

Hさんは、ご年齢の変化とともに髪がペタッとし、地肌が見えやすくなったという
お悩みをお持ちでした。ご相談を受けた際の頭皮の状態から、毛穴から毎日出る”皮脂”を取り除くことで半年間で改善できると判断し集中して頭皮の環境を整えるご提案をさせていただいたのです。頭皮の環境改善が3ヶ月ほど経った頃から予測通り”発毛”も確認できました。
半年が過ぎた現在も毎日作り出される”皮脂”が毛穴をふさがないように
毛穴のクレンジングをケアされておられます。
 
今後も改善された髪で理想のヘアスタイルライフを楽しまれて下さい!
Hさん、ご感想ありがとうございました。Hさんも感動されていましたが「クレンジング→シャンプー→育毛剤」という流れを毎日続けるだけで、簡単に効果が現れる”整った頭皮環境”を手に入れ”発毛”を実感する事が可能です。
 

================================

60代・Tさん・女性

Tさんは以前されていたボリューム感のあるウェーブスタイルに、またしたいけど”髪の量”が足りないから出来ないとあきらめておられました。と同時に、ヘアカラーのお色についてもご相談頂いたのです。頭皮のケアをする事で髪が増えボリュームが戻ることで「カラーはせずに増えてきたグレーヘア(白髪)を生かす事も可能になります」とご提案させて頂きました。

1日1度のシャンプーは健康な頭皮を維持するために必要なサイクルです。シャンプーセットは美容室で!のなごりもありシャンプーは数日に一度というお話もお聞きしますが、これは皮脂やその他の汚れが毛穴につまりやすく結果、髪を弱らせることになるため1日1度のシャンプーは必要であり健康な髪を作る”毛穴づくり”には欠かせません。

 

Tさんにも、このご提案をご理解頂いたうえで、毎日欠かさず、頭皮の皮脂をケアしていきました。半年が経ち、今ではボリュームもほぼ戻りされたかったパーマスタイルを楽しまれておられます。ブラックに染めていたカラーをやめ白を生かすスタイルにしたこともあり10歳は素敵にお見えになられたのではないでしょうか!

これは私がヘアデザインする際の考えですがご年齢から出る”上品さ”は隠すデザインではなくさらけ出すことで伝わることもよくあるのです。

 

Tさん、今後も健康な頭皮を維持され、らしいヘアデザインを楽しまれて下さい。ご感想頂きありがとうございました。Tさんもおっしゃっていましたが、「あきらめていた毛量のボリュームを少しづつですが、取り戻すことが出来たこと」これがポイントです。このように”髪の潤い”と”髪の量”は正しくコントロールすれば取り戻すことも可能です。以前のTさんのように”あきらめていた”としても大丈夫ですのでご安心ください。 

==============================

50代・Mさん・女性

元々細くボリュームの無い髪が、年と共に更にペタンコになり、真剣にウィッグを購入しようと思っていたら信頼する美容師さんから育毛の話しを聞いて、やってみようと思いました。

6回めころから、はっきりと効果がでて、おどろいた私の姉も早速始めました。以前は、トップのボリュームをだすためにポイントパーマが、欠かせませんでした。更に出ける前には、必ずシャンプーして少しでもボリュームを出そうと大変な苦労をしましたが、今は、まったく何もせずにすんで本当に楽です。パーマもかけなくてよいので、髪が綺麗になっていいことずくめです。

==============================

 

無料頭皮診断

inside-of-the-salon

年齢とともに髪も歳をとり、髪が弱ってしまいます。年齢だけでしょうか?

最大の原因は、頭皮のケアをサボってしまった事です。

また手軽に買える市販されている多くのシャンプー、トリートメント製品に入っている髪を綺麗に見せるための悪いコーティング成分が、頭皮から出る皮脂や汗と混ざり、毛穴をふさいでしまいます。

さらに気が付かないうちに頭皮は紫外線を浴びて酸化し水分を奪われ老化していってるのです。そして蓄積された皮脂等で結果的に健康な髪が作られなくなり、毛は細くなり抜けてしまいます。この負のサイクルを防ぐ方法こそ頭皮の正しいケアになります。

正しい頭皮ケアを根気よく続けることで今ある髪は太くなり、毛穴さえ死滅していなければ毛穴をふさいでいる皮脂を取り除き、髪を作る細胞に育毛剤をしっかり届けていくことで、4ヶ月ぐらいから頭皮環境は整えられ、髪がしっかりする土台ができます。

最適な頭皮環境を整えて早期改善を目指しましょう。

薄毛、細気、抜け毛、白髪などを改善していくためにも、まずは頭皮の状態を知ることが何よりも重要になります。

長年多くの方の頭皮、髪を触り知り尽くした私が頭皮の診断と、髪の現状をカウンセリングさせていただいていますのでお気軽にお問い合わせください。