ツヤトリートメント

shine treatment

何故ツヤトリートメントが必要なのか?

まずあなたの髪がどれだけ傷んでいるか知ってください。
何度も使って、傷んで乾いたスポンジに水を含ませた状態です。 乾いたスポンジは乾燥して穴ぼこだらけ、水を濡らすと、水分がたくさん内部に入ってしまいます。穴ぼこだらけのスポンジですので水がぼたぼたとたれます。
あれ、これって傷んだ髪に似ていませんか?
傷んでる髪は、髪を洗ったあといつまでも髪が濡れていて、乾きません。髪にどんどん水分が入ってします(こういうダメージ毛は親水性になっています)。 髪がいつまでも乾かない、床にぼたぼた水分がたれていませんか?こんな髪は要注意!!
髪の内部に過剰に水分が多すぎると、くせや、うねりの原因にもなります。穴ぼこだらけ(ダメージホール)で、水分は過度に失うことになりますので、乾燥してパサツキの原因になります。

ダメージホールが発生する原因

  • パーマやカラーなど髪を傷める施術の繰り返しで、髪のダメージケアが追いつかない

  • 紫外線などの外的刺激(私達はオーストラリアに住んでいます、必要以上にお手入れをする必要があります)

  • ヘアケア不足(運動不足と一緒で習慣づけたケアはとても大事です。)

ダメージホールがたくさんできると、髪はバサバサ、ゴワゴワのダメージ毛となります。 反対に、健康毛は 髪内部の水分量が一定に保たれ、多くもなく少なくもなく、穴ぼこも空いてないので、水も内部に入っていかず、こぼれることもありません。 (このような健康毛を疎水性といいます) きれいな髪にするためには疎水性の性質に傾ける必要があります。

トリートメントの種類

1. シャンプー後の通常のトリートメント
(無料です)

厳選したプロフェッショナル専用のトリートメントですので家で使うトリートメントより艶、手触りが良いです。

<長持ち度: 1〜2日>

2. ツヤトリートメント
(エクラスタトリートメント)

「髪の補修」を目的にしています。システムトリートメントなどです。2ステップ、3ステップ方式(もっと沢山もあります)になります。カラー等と併用して傷みを軽減、艶を出します

<長持ち度: 2週間〜2ヶ月程度>

3. 酸熱トリートメント
(ラブレア ケラチントリートメント)

髪内部のダメージ部分を補修(髪質の改善)します。(2〜3ヶ月)
あなたの髪はどこまで傷んでいるか?どういう髪質を目指しているのか? これがはっきりすれば、理想の髪に近づけることができますので、まずは担当者にご相談ください。

ツヤトリートメントとは?

ツヤトリートメントは熱を加えないタイプのシステムトリートメントの仲間です。

いろいろなシステムトリートメントがありますが、日本でも取扱店が限られている、おすすめのツヤトリートメントです。

1. 髪の毛の手触りを良くし、ツヤを出す

2. 髪の毛のダメージを軽減する

3. 自分がめざすキレイな髪を保つ

ツヤトリートメント ここがポイント!

何度も繰り返すことで髪の内側を補修しツヤ髪を維持するトリートメントです。

さらにカラーやパーマ、縮毛矯正などと組み合わせる事で、ダメージの軽減・ダメージを防ぐという役割もあります。

ツヤトリートメントの真価は、今の状態をいかにキープしつつ、きれい髪をつくることにあります。

ダメージが少なく健康毛の方は、サービストリートメントで十分にツヤが出ます。

ツヤトリートメント こんな方におすすめ

  • 髪を洗った後、水がぼたぼた落ちるほどではない

  • それほどダメージ毛ではない(ダメージホールが少ない)、でも、今よりもっとツヤ髪を欲しい方

  • カラーや、パーマのダメージを最小限に抑えたいと思ってる方

健康毛の方はサービストリートメントで十分に艶が出ます。

  • 髪の毛の手触りを良くし、艶を出す

  • 髪の毛のダメージを軽減する

  • じぶんがめざすキレイな髪を保つ

更に、繰り返すことで髪の内部を補修し、プラス艶髪を維持します。 だいたい2週間~2ヶ月でこのツヤ感は落ちてしまいますが、1回、2回、3回と、やればやるほど髪が綺麗になります。 このツヤトリートメントだけで、ご自分が目指してる髪に近づいたら目的達成です。
カラーや、パーマや、縮毛矯正と組み合わせる事で、ダメージの軽減、ダメージを防ぐという役割を発揮します。 特にカラーには 必ずセットでツヤトリートメントをすることをおすすめします。 カラーだけ続ける髪と毎回ツヤトリートメントを併用している髪では、その後の髪の状態は間違いなく傷み、ツヤ感に違いが出ます。 単品でカット+ツヤトリートメントも、回数を重ねることで、髪質がしっかりして、長持ちしてきます。
ツヤカラー、ツヤパーマ、ツヤストレート、ツヤカット、すべての髪にお試しください。

酸熱トリートメントとは?

Yuki hair Spa で使用する酸熱トリートメントはラブレアのケラチントリートメントといいます。ラブレアヘアは、現在オーストラリアで製造・販売されています。

日本では酸熱トリートメントという名称で人気のある髪質改善メニューになります。

1. トリートメントを塗布します。しっかりダメージホールに浸透するように20〜40分(ダメージ、髪の質、癖の状態により時間調節します。)

2. ドライヤーとアイロンを使って髪に熱を与えると(かなり高温です。)化学反応を起こして髪に内部の水分が飛び(ここでストレート効果が発生します)髪質改善をします。

酸熱トリートメント ここがポイント!

L’Abreaはヴィーガン認定を受けており、95%天然成分で作られています。

ホルムアルデヒド・アンモニアや不快な化学物質を使用していないため、頭皮や髪にダメージを与えることはありません。

ダメージホールが多ければ多いほど、酸熱トリートメントは効果を発揮します。

なぜなら、酸熱トリートメントはダメージホールを修復することが目的だからです。

酸熱トリートメント こんな方におすすめ

  • 髪を洗うと、ボタボタ水が落ち、いつまでも乾かない

  • 髪が乾いたら乾燥して毛がパサパサになり、癖やうねりも気になる

  • 髪のダメージが気になる

  • 髪の毛のダメージによる広がり、癖が収まりにくい

  • ストレートパーマや縮毛矯正はしたくないけど髪の広がりを落ち着けたい

  • ストレートパーマの既存部分がウェーブが出てきた、傷みが気になる

  • 髪のまとまりを良くしたい

  • 髪にコシが欲しい

  • あの頃のきれいな髪に戻りたい

  • チリチリ毛を改善したい

このような髪にはダメージホールが多く、どんどん水分が入ってしまいます(こういうダメージ毛は親水性になっています)。
髪の内部に過剰に水分が多すぎると、くせや、うねりの原因にもなります。穴ぼこだらけ(ダメージホール)ですので、水分は大量に失うことになりますので、乾燥してパサツキの原因になります。 こういう状態がいつも続いていて、どんなトリートメントを使っても、効果が感じないくらいになってる方には酸熱トリートメント(ケラチントリートメント)がおすすめです。
1回でも効果はでますが、1〜1.5ヶ月に1回(4〜5ヶ月に3回を目安)酸熱トリートメントをすることで徐々にダメージホールが埋まり、髪質が改善されてきます。 酸熱トリートメントを続けることで、髪の毛のダメージがなくなって(改善されて)きます。必要でなくなったら きれいを保つために艶トリートメントを定期的に行ってください。
ストレートパーマの代わりに酸熱トリートメントをするのであれば、1回目の効果は弱いですが、回数を重ねていくことが前提なのであれば縮毛矯正ではなく、酸熱ストレートが有効です。 酸熱トリートメントでダメージホールを改善をして、(最低4〜5ヶ月に3回)その後、効果を感じなくなったら(ダメージホールが少なくなって髪が改善されてきます)ツヤトリートメントできれいを保ってください。

Translate