髪を少しでも増やすためには?

きれいな髪ですね。

きれいな髪ですね!ふりむかないで♫ ^^ なんて宣伝を知ってる方は誰ですか?!
育毛は早いときからスタートすることをオススメ致します。育毛と聞くと自分には関係ないって思いますよね?

薄くなったり、抜け毛等が気になり始めたらもう毛髪成長サイクルは乱れています。日々のストレスを緩和した生活を心がけなければなりません、夜更かしは厳禁です。生活リズムを整えることが大切になりますが、すぐに生活のリズムを変えることできますか?

今回、コロナの影響で、乱れた生活をリセット出来た人、引き続きリセットできてない人、今こそ育毛を始めるには絶好のタイミングです。

家仕事の時間がいつもより長くなった人は運動不足で、お身体、本当に気おつけてください。ほとんどの方は、いつもより時間がゆるやかになったと思いますので、良い意味、頭皮の緊張もいつもより取れているという設定でお話しします。

まだ、緊張している方は温かい飲み物を飲んで手、足の先まで温めましょう。(足湯も効果があります。)

髪を今すぐ増やしたい

 

今すぐに髪を増やしたい?、

チョット待って!!

今すぐ結果を出したいのはわかります、自分もそういうタイプですから。

毛生え薬?育毛シャンプー? 何をつけても効果無いですよ、今の頭皮のままでは。

育毛は長期的に考える事が大事です。

薄くなった髪を(産毛をしっかりさせる、短い産毛を成長させる、うすくて見えない髪を黒々とさせる。。)健康に成長させることは出来そうです。

産毛がある程度背長して、太く、長くなることから始めましょう。その為には、頭皮をもう一度健康にしないとなりません。

それでもどうしても短期的に髪を増やしたいという方には、最近は成長のサイクルをスピードアップする育毛エッセンスもあります。

しかし問題はどんだけ毛が成長してもその土台がしっかりしてないと髪はまた抜け落ちてしまいます。

土台を作り直す、土台をしっかりさせる為には、頭皮に安全な事を第一に考えることが大事です。

まずは洗い方、シャンプー革命です。汚い、脂っこい頭皮、乾燥して硬い頭皮、どちらも、先ずは土を耕す如く、頭皮を蘇らせましょう。

今使ってるシャンプーはどんな効果が出てますか?このシャンプーって頭皮、髪に良いでしょうか?
市販のシャンプーでも使いやすいものはたくさんあります。

髪のギシギシ感を取るためのシャンプー、髪をしっとりさせたいシャンプー、頭皮に優しい(痒くならない)シャンプー、どれも悪いことはありません。

でも何かが違うって感じていたら正解です。

だいたいのシャンプーは頭皮というよりは髪をどうにかしたいものが多いいのです。

今回は育毛に特化したお話ですので、頭皮に良い、だから髪に良いという公式を覚えてください^^

家で出来るお手入れは、シャンプー選び洗い方、流し方、乾かし方、ついでに育毛剤?これで育毛が出来ます。

これを毎日(頭を洗わないのno pooが良いと言う考えもありますが、今はコロナもありますので家に帰ったらなるべく頭を洗い、なおかつ育毛できるという方法を取ります。)

no pooノーシャンプーも抜け毛にはとても良いのですが。これは土台作りが終わって、髪の抜け毛が減ったら始めましょう。

家で毎日行う髪育は頭皮の土台作りだと覚えていて下さい。

お店でも髪育をできます。自然素材で体に優しい育毛方法。それが電解還元水を使ったヘッドスパがあります。

ただの水です。だから安全です。でも電解した還元水で高アルカリ性性質の水になります,毛穴周辺の汚れの原因となっている皮脂を除去します。ささえる土台(頭皮)をまずしっかりさせる事、次に髪を成長させる育毛剤等を併用することで,頭皮、髪を改善し、産毛を育てます。

髪のお話

ここでちょっと髪のお話。

髪の寿命は,平均4~6年。成長期は3~6年退行期、成長期が終わると数日~数週間を経て衰えていきます,3~4ヶ月の休止期に入ります。

再び成長期に入る頃には皮膚の下で、新たな成長した髪がすくすく育ち、古い毛を押し出すように毛は自然に抜けます。

髪の毛の本数は,西洋人,東洋人で違っています。平均的な本数は,西洋人で約14万本~18万本,東洋人で約10万本となっている。

髪の毛が約10万本あるとすると,退行期から休止期の髪が髪の全体に占める割合は10~15%。約4~7ヶ月の間に1万本位は抜けるということになります。

1日当たり45~90本位、100本ぐらいは抜けても大丈夫です。
きちんとしたサイクルで寿命を終えた髪が抜けて落ちるのであれば問題はないですが,毛根に丸みがない、萎縮している,皮脂や角質がついているなどの状態の毛髪が抜けた場合,また抜け毛全体が細くなっていた場合など要注意です。

髪の健康具合は,抜け毛の状態を観察することで判断できます。マイクロスコープで断面図、頭皮の様子を確認するとよくわかります。髪一本をどうこうすることを考えるより髪の全体の成長サイクルを考えることが大事です。

髪の成分は約90%がケラチン蛋白で,約20種類のアミノ酸がつながってこのタンパク質を形成していて、髪の毛の栄養としては原料となるアミノ酸,助酵素として働くビタミン,ミネラルが必要です。

髪の土台を作るヘッドスパ

 

栄養を与え,水を与え,吸収を促し,成長環境を整えること、これを同時に出来るのが電解水ヘッドスパなのです。電解還元水を使ったヘッドスパは,使うものはまず水です。極めて安全です。

そして還元水は高アルカリ性性質であるためPH 8~11,毛穴周辺の汚れの原因となっている皮脂を除去します、これはさすがに通常のシャンプーでは取り除くことは出来ないため,電解還元水を用いると皮膚細胞や毛髪を痛めることなく除去できるため手間を掛けずに安全性にも優れています。

頭皮に適度な水分を与え,頭皮内細胞を柔らかく甦らせることで,毛細血管を元気にして血行を促進する作用は,血管や血行を促進するためだけに作られた化学薬品を用いることと異なり,人に優しく安全である。

また,ヘアーカラーの後や脱色等で痛めた髪に水分補給を促し,頭皮のアルカリ除去にも効果があります。

電解水は38度位で循環させますので心地よい温かさで、頭皮の緊張を解し、さらにマッサージをしますので筋肉の緊張も取ります。リラックスしないはずがありません。電解還元水は毛穴の隙間や皮膚細胞まで,頭皮に水分を与え頭皮内細胞を潤わせます。細胞を潤わせることで毛細血管が拡大化し,血行を促進する。こうして、髪がしっかり生えてくる土台ができます。

はじめはこういうケアを最低3ヶ月間、2週に1回、必要な方は毎週行い、※髪に良いシャンプーを使い、正しく洗髪し、優しい風で乾かす。もちろん、育毛速度を早めるためには、※育毛トニック、マッサージも大事です。

蓄積した皮脂を取り除く事に力を注ぎます。

※髪に良いシャンプーとは ;髪を強く、太く、するシャンプーです。(頭皮が痒くならない)
※育毛トニック;育毛の効果を助けるために必要です。
この一連の流れを育毛ヘッドスパといいます。

自分の頭で検証してみた。結果はこちら

なにはともあれ、まずは
ヘッドスパで癒やされてください^^

本気で育毛考えてる方無料カウンセリングいたしますのでお申し付けくださいね!

頭皮が最近気になり始めてる