健康で美しい髪の毛を育てるたった1つの方法

髪育 & 白髪リバース

あなたは健康で美しい髪の毛を育ているたった1つの方法を知っていますか? 

多くの女性がこれ を知らないがために、傷ついた髪の毛になってしまったり、抜け毛が多くなっています。  

そのたった1つの方法とは…髪の毛のトラブルが発生する前に「予防策」を打っておくことです。 これはとても重要です。  

髪の毛は皮膚のように痛みを伝達する神経がないので傷んでも気づきません。美容師が髪を見せてもらった時には傷みすぎている状態になっていることがあります。  

髪の毛は傷んでしまってから直すのではなく、完成されて生えてくる髪の毛をいかにして傷ませず 健康な状態で“髪の潤い”や“髪の量”を保ち続けるすなわち予防することが唯一の方法です。  

いつはじめるの?タイミングは今です  

「髪が細くなったらはじめる」  

「まだ若いし30代になってから…」  

「まだ早いでしょ、40代になってからはじめる」  

冒頭でお伝えしたように髪の毛は傷んでも“痛み”として感じません。気がつかないうちにボロボ ロになっています。外に出れば汗をかいて紫外線に晒されて、雨が降れば雨水に濡れます。 

毛穴には汗や皮脂が詰まっていますし外気の汚れは、通常のシャンプーで落とし消えることはでき ません。  

また皮脂などの汚れは毛穴をふさぎ、成長していくはずの髪を弱らせその結果、”薄毛や抜け毛”と いう症状が出てくるのです。これらの症状が遅いか?早いか?だけなんです。ただ気づかないうち に進行するので知った今からはじめるのが良いタイミングです。  

そして5年、、10年後でも【理想の髪型】をずっと楽しむための究極の”予防ヘアケア”になります。  “髪の潤い”、”髪の量”この2つを正しくケアしていく事によって現在の髪の状態に関わらず”美し い髪”を育てる事が誰にでも出来るのです。  

ぜひ、傷ついた後の”治療”ではなく、前もってする”予防”ヘアケア身につけこれからもずっと 「理想の髪型」でヘアデザインを楽しんでください。  

(これは虫歯と同じです。虫歯になってからでは遅いので、普段から虫歯にならないように予防が 大事です。髪の毛も頭皮も同じように予防してくださいね!) 

次は頭皮の真実をお話しますね。