美しい髪を保つシャンプーの仕方

髪育 & 白髪リバース

貴方の 素敵な髪型を常に保つにはサロンへ1ヶ月に1度通えば可能です。

しかし髪型はサロンで作れますがこれから生えてくる健康な髪を作るにはご自宅でご自身のヘアケアもし方にかかっています。 

 

頭皮の正しい洗い方

シャンプー本来の目的は頭皮や髪の毛の汚れを落とすことですが、もう1つ大切なことがあります。 それは健康な髪を育てるために頭皮の血行を良くして頭皮の環境を整えるという大切な目的もあるのです。  

頭皮は髪の毛に覆われているのでいつも蒸れやすく洗いにくいし湿度も高くなります。そのため雑菌が繁殖しやすくなるのも覚えていてください。

知らない間に汗や皮脂は意外と出ています。。

そのほかに頭皮の汚れの原因は下記のようなものが挙げられます。  

・シャンプーの回数の不足  

・シャンプーの時の洗い残し  

・洗浄力の弱すぎるシャンプーの使用など  

・洗いすぎることで頭皮の匂いを加速  

汚れと勘違いして洗いすぎてしまう!

 

シャンプーの適量って考えて使っていますか?意外と適当に使い過ぎていませんか?

シャンプーの使う量の目安

ショートヘアー (1プッシュ使用)

  • 250ml   3ヶ月
  • 500ml   6ヶ月
  • 1000ml 12ヶ月

ミディアムヘアー (2プッシュ使用)

  • 250ml 2ヶ月
  • 500ml 3ヶ月
  • 1000ml 6ヶ月

ロング ヘアー (3プッシュ使用)

  • 250ml 1ヶ月
  • 500ml 2ヶ月
  • 1000ml 4ヶ月

 

自然発生する頭皮の汗、皮脂だけではなく、頭皮に付着しているシャンプーの洗い残しや洗浄力の弱いシャンプーを使用 していると(通常の適量)では頭皮の汚れをキレイに落とすことはできません。

だから使いすぎるのです。。。

これらの汚れの原因を理解した上で 頭皮の正しい洗い方をしてみましょう。

(動画でぜひご覧になってください!)

動画ではゴシゴシ洗っているように見えますが、実は優しく揉むように洗っています。
頭皮を傷つけないためです。)

ポイ ントは指の腹を使ってマッサージしながら洗うことです。
(力は優しく全体をくまなく頭皮の筋肉 をマッサージするようなイメージです。)

特に帽子を被ると隠れる頭頂部、ここは筋肉がありませんので血液の循環が悪くなりなりま す。頭皮を動かすように洗ってくださいね。

 

 

 

 

 

続いて2つ目の動画は髪を濡らさずにいつでもどこでも出来るセルフマッサージの方法です。

ご視聴ください。

 ↓  ↓

Step6:自宅でできる簡単ヘッドスパを紹介します。 

Step4:健康な髪の毛+お肌の老化防止効果もある頭皮ケアはこちらから!

オンライン頭皮ケアおまとめページはこちらから!